。。点滴。。
お食事中の方はここから先、ご遠慮下さい m(_ _)m
という注意書きで始まるからには、大体どういう内容かお解りですね?
注!今回、かなり長いです)

この前の土曜日。私と父さんはお昼頃から買い物行ったり、じいちゃん所に行って野菜をもらったりとバタバタ忙しくしてました。
いつもならひなを連れて行ったりもするんだけど…
実は先週の木曜から2回目のヒートが始まっちゃって照れる
娘も家にいたし、お留守番させてました。

帰ってみたらなんだかひながいつもよりダラ~っとしてるsc06
やっと甘えられると、父さんの膝の上を占領。
でもやっぱりいつもより大人しい。
ま、家族の夕飯時には大好物のトマトを父さんからもらい、ご機嫌。
そろそろひなも晩御飯を…と思っていたら
急に「ングッ、ングッ」と言い出して、お腹の中の物をリバース絵文字名を入力してください
ちょっとびっくりしたけと、たまにある事だしとそんなに心配せず、それでもしばらく様子を見て、
念のためフードはお湯に浸して、やわらかくしてから晩御飯をあげました。
そして夜中の2時頃…
「ひな、待って!!」 という父さんの慌てた声で目が覚めると
居間のラグと座布団とトイレシート、そしてひなのおしりがまみれに…
ヒート中なので、ひなは紙オムツをつけているんです。
どうやらがしたくなったのでいつもの様にシートで用を足したら
オムツしたままだもの、おしりに違和感があってそこら辺でこすりつけていたらしい。
父さんがお風呂でひなを洗ってくれてる間にを片付けました。
その後も1回づつ嘔吐・下痢。
「明日病院に連れて行こうか」ということになりました。
朝、日曜日も開いている普段ひなが行く病院に行くまで
2時間に一回の間隔で嘔吐・下痢の繰り返し。

それなのに、車に乗った途端ハイテンションのひな!

ひな、遊びに行くのと違うよ。
これから行くのは病院。あなたは病犬。

何度説明しても聞いてない。落ち着かない。

そして到着した病院の玄関には
≪本日、臨時休診いたします≫の張り紙が…
え~?(T_T)

気を取り直して、すぐ近くにある別の病院に向かうと
病院のあったはずの所が解体中…
なんで~?(>_<)

とりあえず一度帰宅。
すぐに、なるべく近くで日曜に開いてる別の動物病院を探すと、
幸い一件だけ夕方もあいてる病院を発見
すでに12時過ぎていたので、夕方この病院に行く事にしました。

病院に行き、昨日の夜からのひなの様子を、
ちょうど家を出る寸前にトイレシートにしたと嘔吐の跡を見せながら説明。
(この間ひなはいつものフリーズOO
シートを見た先生は
「おそらく腸炎ですね。便に血便と、ドロッとした物が混ざってますね。
これは大腸が炎症を起こしてはがれてきた粘膜なんです。
普段食べないものを食べたり、異物を飲み込んだ可能性は?
無ければストレスが原因かもしれないですね。」
ストレス?
最近で考えられるのは、木曜日に久しぶりにお留守番した事と
ヒートが始まったので、パンツをはかせようとした事。
元々服を着たりするのがあまり好きじゃないひなは、
パンツをはくことも拒否!
はかせては脱ぎ、の繰り返しだったのです。
とりあえず紙オムツはそれほど嫌がらないので、次の日から変えたんだけど。
「じゃあ、今から下痢と嘔吐止めの点滴をしますね」
点滴!?
もうこの時点までに「助けてください」モードで父さんにひっついていたひな。
助手の先生にかかえこまれるとピシって音がきこえそうな程固まる。

人間の点滴って、ポタポタ落ちてくる液が少しずつ入ってくるイメージだけど、
動物は背中の毛細血管に注射して、点滴液の入ってる袋を先生がグーって握って
結構早いスピードで入れるんですよ~。
点滴が終わったひな、背中がひとこぶラクダの様に盛り上がってる!えぇ
「すごいでしょ。
でもこれは重力に従って、これからどんどん下に下がります。
そして血管を通って体中に薬が入っていくんです。
今日はこれから明日の朝まで絶食絶飲して下さい。
犬は2・3日なにも食べなくても大丈夫ですよ。」

お薬をもらって家に帰ると、両脇まで液が下がってタプタプしてるひなに
子供達大ウケ。(ま、気持はわかるけどね。見た目おもしろかったし)

実はこの日の晩にはまた単身赴任先に戻らないといけなかった父さん。
ひなが心配で、月曜日仕事休もうかとも言ってたけど
薬のおかげで落ち着いたひなにちょっと安心して戻りました

ひなもおかげさまで今ではすっかり元通り。
ストレスか~、原因は何だったんだろう。
まぁ、普段と様子が違ったらやっぱり病院に連れて行くのが一番ですね。
それと、病院は何ヶ所か把握しておく事。
(場所、診察時間、休診日はもちろん、駐車場の有無等も)
うちはここがちょっと情報不足で慌てました。

ひとこぶラクダのひな、本当ならカメラに収めたかったくらい衝撃的でした。
でもこの次は!とは言えないなぁ。
あんなしんどそうなひなは、しばらく見たくありませんから。


思わぬダイエットをしてしまったひなに応援よろしくお願いします












スポンサーサイト
[2007/07/04 00:05 ] | ひな日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<ニョキッ! | ホーム | ひなお留守番>>
コメント
大変だったね・・・大事にいたらなくてよかった!o(* ̄▽ ̄*)oうちもエルが、我が家にやってきてすぐぐらいに、痙攣おこして点滴したことあるよ。ほんとに背中にコブが出来たみたいになって、ビックリするけど見た目は笑えるよね(笑い事ではないけれど)
次に会うときは、元気なひなちゃんになっててね!!
ひなちゃんお大事にね~~~。
[2007/07/04 00:55] | URL | あーこ #- [ 編集 ]
今は大丈夫ですか????
読んでてすごく心配になっちゃいました…。
時間外とか日曜日に具合悪くなっちゃうと
こっちがパニックになりますよね。(病人が犬でも人間でも)
でも、点滴しなきゃならないほど、ひなちゃん弱って
いたんですね…無事に病院に行けてよかった♪

うちも最近暑いせいか、よく吐きます…
念のため、病院調べとこう…

ひなちゃん!お大事に!
早く元気になってね♪
[2007/07/04 16:47] | URL | 篠遠カノン #65fpICiI [ 編集 ]
e-53あーこさんへ
ご心配をおかけしました。
ひなは今はすっかり元通り。
背中のコブも無くなってます(^m^)

土日で父さんがいる時でよかったです。
私一人の時ならもっとアタフタしてたかも。

また元気になったひなに会いに来てね(^o^)丿



e-53篠遠カノンさんへ
普段から、犬は時々吐く事があるから…と軽く考えてたんですが、
さすがに半日続いた上に下痢まで重なったら
脱水症状とかも気になりましたね。
なんせ犬にはこっちの言葉が通じないし、こっちも犬語はしゃべれないし。
病院に連れて行って先生に診てもらって、
初めて私達の方が落ち着きました。

小さい子供がいると休日病院や救急病院チェックするのと一緒で、
動物飼ってるからには、もっとちゃんと色んな状況を考えて
予め調べておけば良かったな~と反省してます。
カノンさんも小春日和ちゃんの病院調べておいてあげて下さいね。
把握しておくだけでもきっと安心できますよ。

病院に行って6日目、普段通りの食欲で(それ以上かもしれない…)
ごはんをたいらげているひなです!(*^^)v


[2007/07/06 16:42] | URL | さい #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hinachocolate.blog74.fc2.com/tb.php/57-4f151694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |