一進一退
ひなの手術の間
こなつの湿疹の問題も同時進行していました。

以前いろいろあって出された新しいアレルギーのお薬。
痒みに合わせて飲む期間を2~3日置きや毎日飲む等
調節するのは以前の薬と同じと聞いていたのですが
8月初めくらいから湿疹がひどくなり始め
薬を飲む期間を毎日に変えても、一向に湿疹が治らない。
時々、時期によって湿疹が増えることはあったけど
こんなに薬が効かないことは無かったのです。

ひなの手術を決めた同じ日に
こなつの湿疹も相談しました。
先生も皮膚の状態を診て
「これはお薬、変えることも考えないといけないかもしれませんね…」と。
念のため血液検査もしてもらったけれど
膿皮症とかではないので、アレルギーには変わりないそう。
まずは、皮膚をベストの状態に戻してからでないと
新しい薬がこなつに合っているか判断できないし
何より今の状態は、こなつにとってストレスが大きいので
抗生物質・かゆみどめ・ステロイドの3つの薬を
2週間、毎日朝晩飲むことになりました。

ステロイドの薬は2年前にもひどい痒みの時に処方されましたが
効きますね~。
3日ほどで見る見る湿疹が治まっていくのがわかるくらいでした。
2週間飲みきると、ほとんど湿疹は無くなってる程に。

ただし、この薬はあくまで短期間が原則。
長期間飲むと、反対に体に負担がかかるそうです。
なので、次はステロイドを抜いた2種類の薬を
また2週間飲みました。

この頃は、食事の度にひなにもこなつにも薬を飲ませていたので
間違えないように気を使いました
今も1日置きに同じ薬を飲んでます。

状態も落ち着いていて、
たまに痒がっているのは、まぁ、仕方ないかなぁくらいのレベル。

NCM_1216-1 (640x424) (640x424)
この夏の後半は、病院通いに費やした2ワンと飼い主でした。



























スポンサーサイト
[2014/09/21 08:01 ] | こなつ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ジュース?? | ホーム | その後のひなの様子・2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hinachocolate.blog74.fc2.com/tb.php/258-95fd3ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |