スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
無事帰宅しました♪
ひな、初めての手術を無事に終えて
今朝退院しました。

昨日の朝、診察時間終了間近にひなを病院に連れて行きました。
手術までの時間が短いほうが、
ひなみたいに飼い主と離れるのを不安がる子の負担が少ないから良いそうです。

実は、前回の診察の後で
反対側にも1つコロンとしたでき物があるのに気が付き…
この日、先生にその事を告げ触診してもらうと
やっぱり新しく腫瘍ができてました。

ただ、今回見つかった腫瘍を取るのは無理かもしれないと。
左右同時に摘出手術をすると
術後の縫合の時に皮膚を引っ張りすぎて傷口が開く恐れがあるからだそうです。
2か所できている左側を優先して手術してもらう事になりました。

手術の後で顔を見に来られますか?と聞かれました。
もちろん顔を見て安心したかったのですが
ひなの事だから、連れて帰ってほしくて暴れ出しそうなので
次の日のお迎えまで病院にすべてお任せすることにしました。

ものすごく不安そうなひなを残して、この日は帰宅しました。

予定では、左側は2つの腫瘍とその間の乳腺を摘出。
もしも手術前の診察で腫瘍がもっと見つかれば
予定より長く乳腺を摘出、もしくは全摘になるので
その時は連絡しますと言われましたが、
特に連絡もなく(手術が終わった連絡も無く、夜までかなり心配だったのですが)
日曜日は終わりました。

そして今朝迎えに行ったひなは
私達を見つけるまでは大人しそうにしていたのに
見つけたとたん落ち着きをなくしてワタワタ。
手術時の報告や傷口についての説明中もじっとしていられません。

他の腫瘍は見つからなかった。
予定通りの摘出手術と避妊手術、そして
今回見送る事になっていた右側の腫瘍も取ってもらえた。
今週末に傷口の様子を見せに再来院。
それまでは傷口を舐めない様にとエリザベスカラー装着。

ここでやっとひなは父さんに抱っこされ
離れまいとしがみ付き
その後まだ色々お話をしていると私の所に来たがり
ガシガシと肩まで登って出口しか見ません。
帰りたいアピールが凄すぎでした。

それでも入院中はとても大人しかったらしく
ゲージの隙間に鼻先を乗せてジッとしていたそうです。
てっきりキュンキュン鳴いてばかりいると思ってたんですが。

待合室で会計を待っている間は抱かれたまま大人しく
でもまだなんとなく不安そうな顔をしてました。
また置いて行かれるとでも思ってたのかも。
会計をすまして化膿止め等のお薬をもらって車に乗った途端、
目に力が入り、口をニパーっと開けてご機嫌の顔になりました。
「家に帰れる!」とはっきり解ったようです。

しばらくは傷口に注意して、
きっと嫌がるエリザベスカラーと戦うひなの姿に笑う日々になりそうです。



2週間後の病理検査の結果も気になりますが・・・。
スポンサーサイト
[2014/08/26 00:29 ] | ひな日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<その後のひなの様子 | ホーム | ひな、手術します>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hinachocolate.blog74.fc2.com/tb.php/255-5a59161e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。