スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
まだまだがんばるぞ!
湿疹が再発してしまい、お薬も再開。
シャンプーも、もう1ランク上の獣医さんが手術時に使う
≪ノルバサン・サージカル≫というものが増えました。
これは湿疹の部分だけに使用する用。
泡立ちは悪いけれど、ノルバサン以上に消毒作用に優れているらしいです。

毎日のお薬に週2回のシャンプー。

こなつはすっかり薬嫌い・お風呂=テンション下がる子になってしまいました(-_-;)

色々試した結果、
薬はフードと一緒に、柔らかいお芋やバナナを小さく切った物に差し込んで混ぜておくと
味や噛む感覚が判らなくなるらしいので嫌がらずに食べられる様になりました。

お風呂はテンションは下がるけど、ジッと我慢の子


薬とシャンプーの効果で、1ヶ月近くで湿疹は軽減しました。
ただ、薬の長期使用は、こなつの体への負担が大きい。
やはり原因をきちんと確かめた方が良いだろうという事になり、
アレルギー検査を受けました。



検査方法は、採血をして、
アレルゲン特異的IgE検査
 (アレルギーの原因となる物質を同定するための基本となる検査)
リンパ球反応検査
(IgEでなくてリンパ球が関与するアレルゲンの物質を同定するための検査)
をお願いしました。

費用は3万円程。

その結果。

殆どの肉類小麦粉トウモロコシにアレルギーが出る事が判明。

ここで少し飼い主の方が落ち込みそうになりましたが、
病院の先生の、
「魚とお米が食べられるなら大丈夫です!」という言葉にかなり救われました。
魚とお米を中心とした、家畜肉を一切使わないフードも教えてもらいました。

それまでこなつには、低アレルギーフードをあげていました。、
この中にはアヒル等の、どちらかといえば
アレルギーになりにくい肉が入っていたんですね。
アヒルも×だったので、やっぱり反応していたのかも・・・。

幸いこなつは食べるの大好き!な子で、
フードを変えても抵抗なく食べてくれました。

そして今やなつの体は

IMG_1733 (640x480)
          ふっさふさ




この3ヶ月程、なつの症状は安定してます。

おしり周りに時々プチッと湿疹が出るくらいで、
お薬も、毎日から、3日に1日飲むというやり方に変わってきました。

アレルギーの原因をきちんと把握できて本当に良かった。
正しい対処で、こなつが楽しい毎日を送れて良かった。


ただ残念ながら、アレルギーは完治が難し

いので、
いかに上手に付き合っていくかが大事らしいのです。


これからも焦らず気長にがんばっていこうね。
スポンサーサイト
[2012/04/14 00:41 ] | こなつ | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://hinachocolate.blog74.fc2.com/tb.php/199-c31a01c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。